店長の独り言

GPZ900Rニンジャ、オリジナルパーツはカスタムピープル誌にも掲載! の、店長の独り言

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ウィンカーポジションキットをDYデミオに装着する

 
 
 
ウィンカーポジションキットを装着してみました ^^ノ
 
 
これは、ウチのお店で仕入れた商品なのですが、
操作方法や使い勝手、インストールなどを確認するために
なるべく実際に作業するようにしています。
 
 
お客さんの問合せに、ちゃんとお答えするためにも必要ですね。
 
 
デミオかよ! って言わないでください。。。
12Vの国産車なら何でもいいんですよ。
 
 
 
 
と、いいながらも。。。
 
 
やっぱり、こういう作業が嫌いではないかもしれません。
 
 

 
 
配線を接続する作業時間は、15分程度でした。
付属の赤いエレクトロタップで5本つないで終了です。
 
 
エレクトロタップで、パチンとやるだけの単純作業ですが
ウィンカー裏が狭いので、車種によっては、
エレクトロタップを固定するのに手こずるかも。
 
 
 
ユニットの配線を接続するよりも、
接続した配線をボンネットの中にキレイに固定していくほうが
はるかに時間がかかります(汗;)
 
 
 
-----
この商品に限らず
エレクトロタップでの接続は簡単ですが、導通不良の確立も高いです。
接続後にテスターとか検電棒で確認しましょう。
(半田づけかギボシが一番安定します)
-----
 

 
 
ユニットからウィンカーまでの配線は、左ウィンカー側のほうが長いです。
というわけで、ユニットは右側(運転席側)に固定したほうが良いでしょう。
デミオは、ストラットハウス近辺のワイパー裏に両面テープで固定しました。
雨水厳禁。
 
※両面テープは自分で用意しました。
 
 
 
ユニットにあるフィンは、放熱のためなので、ふさがないでください。
と、取説にあります。
 
 
 
問合せの多い、減光調整の方法は、、
 
 
・ポジ球を点灯させる(5秒以上)
 
・ユニットのスイッチを、ON/OFFを5回繰り返す(5秒以内)
 ↑ 「オリャオリャオリャ」 or 「カチカチカチ」と繰り返します。
 
・そうすると、ウィンカーが100%の明るさで点灯して
 ゆっくりと減光していきます。 
 
・気に入った明るさのところで、スイッチOFFすると、
 明るさが記憶されます。
 
 
 
取説で読むと、難しい感じがしましたが、
やってみると、ちょー簡単です。
 
 
DIY向けです。
 
 
 


 私のおすすめ:
【LEDテープ】30cm/LED15個

スポンサーサイト

| クルマのこと | 12:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。