店長の独り言

GPZ900Rニンジャ、オリジナルパーツはカスタムピープル誌にも掲載! の、店長の独り言

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

激闘!マイコプラズマ肺炎

こんにちわ@店長

初の育児編投稿です。

で、いきなりのマイコプラズマ肺炎ネタです。



実は、11月末にマイコプラズマ肺炎を頂きました。。

感染経路(想像)
①カミさんが会社で感染 → 10日後に発症
②気付いたら店長にも感染 → カミさんの5日後に発症
③子供を実家に非難

です。。。

空気感染するウィルス性の肺炎なのでタチが悪いです。。
幸い子供への感染はありませんでしたが
大人は悲惨なものでした・・・

まず、風邪のような症状がでます。
咳と鼻水と微熱です。。

●咳:乾いた咳がでます。ノドに痰が絡んだようなシツコイ系です。

●鼻水:水っハナの少し粘度が高いものが出まくります。

●微熱:37度~38度後半 を行ったりきたりします。

医者に行ったのですが
始めは風邪系の薬でした。。

ここが初めの MissTAKE!!
マイコプラズマ肺炎に効く抗生物質は限られており
「クラリス、クラリジット」などしか効かないんです
確か、メイアクトをもらったんですけど、症状は緩和されずに
ジリジリと症状の引きずり開始です。。。

薬投与3日目に、症状の緩和が見られないので
再度通院。

咳が激しくなり、痰がからんで、咳き込むとエヅクようになりました。。
「ゴホン、ゴホゴホ。。オェ~~~」って先生に言うと、、
「肺炎の可能性があります。レントゲンを撮りましょう」

結果。。。

肺の一部に白い陰が、、、
通常の肺炎とは異なる位置に陰がでるのが
マイコの特徴らしく、ずばり「マイコプラズマ肺炎ですね」とのこと。。

数日前にカミさんが同じ診断をされていたので
覚悟はしていましたが、ショックでした!!!

「あ~~ クラリスを処方してもらっていれば・・」

ここからが、my体内戦闘が開始されました。。

とりあえず、ウィダーインゼリーとポカリスウェット、ビタミン剤を大人買いして帰宅。

ウィダーインゼリーは、発熱時や食欲が無くても栄養補給できるのでGOOD!
枕元には脱水症状防止のポカリをセット。
ビタミン剤は、お約束のビタミンCと壊れた細胞の再生を促進するらしい
ビタミンB系をチョイス!

いざ、布団へ入るのですが、熱はなかなか下がりません。
ウィルス性なので薬で沈静化させるよりも
体力をつけて抵抗力を増進するしかないんです。

発症から3,4日は布団にいました。。。

たまに、37.7度くらいですが
急に関節がダルクなるいことが数回。
とん服のロキソニンを2回飲みました。

ロキソニンは効きます!

布団に入っても汗はかかなかったのですが、
ロキソニンを飲むと汗がでて、痛みが和らぎました。
とん服なので一時的なものかと思ったのですが、
2回目は、熱が下がった状態からの再上昇はありませんでした。



このころから、鼻をかむと耳に痛みが。。

ちょっと強めにカムと、耳の中で「パチ」って言うじゃないですか?
あれの頻度が高まってきました。
そのうち、右の耳がプールの中にいる見たいにボヤボヤと聞こえるようになり
2日後には左の耳もボヤボヤと聞こえるようになり、
電話をするのも困難に。。

さらに、車を運転すると、ウィンカーの音が聞こえない・・

翌日、耳鼻科にいったら、鼓膜の裏に液(たぶん鼻水)が溜まっているので
切開しますとのこと!!

子供が中耳炎で2回切開しているので、軽く了承したのが大間違い!!

手術は、超イタイです・・・。

①麻酔液のついた脱脂綿を鼓膜に押し当てる。超イタイ。鼓膜破れそう。
 そのまま数分待つ
②細長いメスで鼓膜を1~3mm切開する。超イタイ
③金属ノズルを孔に差込み、吸引する
 掃除機でカーテンを吸い込んでしまった時のように
 ノズルが鼓膜の内側を吸い込むときがあります。
 「「これが超超イタイ」」

手術は15分ほどで完了。
ちなみに両耳切りました。。


手術をするとウソのように音が聞こえるようになります

が、

すげ~~痛いです。。。
やったほうがいいのか悪いのか分かりませんくらい痛かったです。

肝心の孔は、数日で塞がるらしいですよ。
私も3日後に通院したら、左側はほぼ完治と言われました。


そのころになると咳き込みもラクになり
熱も下がり気味ですが、油断は禁物。

マイコのウィルスは2週間は体内に潜んでいるらしいので
他人にうつしてしまう可能性が大。

主に、咳(唾液)の感染がメインのようです。
マスクは必須ですね。。


<まとめ>
・初期は風邪と勘違いしやすい
・マイコと診断される前でも、クラリス、クラリジット系の抗生物質にしてもらう
・ハナ水を耳に流さないために、枕やクッションを重ねて、椅子に寄りかかる
 ような姿勢で寝る。
・空気感染するので、加湿器全開で湿度を上げる。濡れたタオルレベルじゃNG
・発熱時は水枕で頭を冷やす。冷えぴたシートやアイスノンは効き目の継続が売り。
 水枕の即効性にはかなわないので使い分ける。
・未感染者と完全隔離する。

スポンサーサイト

| よもやま話 | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://indomen.blog136.fc2.com/tb.php/173-8d700e60

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。