店長の独り言

GPZ900Rニンジャ、オリジナルパーツはカスタムピープル誌にも掲載! の、店長の独り言

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

モヤシ炒めが水っぽくなく出来る作り方

リーマンショック以来、モヤシの売上が1.2倍で推移しているらしいです。
今日の朝のテレビでやってました。


値段と量、手軽さが主婦にウケているようです。



ところで、
モヤシを簡単にシャキシャキに炒める方法って知ってますか?



お皿に盛ってしばらくするとと水っぽくなってしまったり、
炒めすぎるとシャキシャキ感がなくなってしまったりで
案外、難しいんです。



<シャキシャキのモヤシ炒めの作り方>
①ザルにモヤシ1袋を入れて水で洗う
②片栗粉を小さじ1杯かける
③ザルをゆすって混ぜる。
④いつもどおりに炒める。
 味付けは、塩、胡椒、最後に醤油で整えるだけ。


すると不思議。
モヤシから水が出てこないです。


表面の片栗粉がモヤシの水分を閉じ込めてしまうので
シャキシャキのまま炒めることが出来ます。


栄養も流れ出にくいみたいで、モヤシの甘みが感じられます。
片栗粉のおかげで、少しトロミがついて、中華炒めっぽく美味です。


ニラを入れてもおいしいですね。
ビールのつまみにも最高です。



 私のおすすめ:

スポンサーサイト

| よもやま話 | 09:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://indomen.blog136.fc2.com/tb.php/36-9d75050b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。